~穀物供養祭の巻~

 ご無沙汰しております。ちょっとWi-Fiとの接続が調子悪くて更新が滞っておりました。

・・・はい、言い訳です( ゚Д゚)

 

 さる4月21日、岡山工場近隣の円通寺にて「穀物供養祭」がおこなわれました。丸菱が日々原料として火入れしている穀物をはじめとした植物を供養する祭事として、毎年この時期に執り行われております。

IMG_kuyou.jpg この日は朝から4月には珍しい強い日差しとなり、汗ばむほどの暑さとなりましたが、晴天に恵まれ、円通寺住職の読経のなか、社員一同による焼香がおこなわれました。

 

 祭事終了後は、これまた毎年恒例の「お花見宴会」です。今年はすこし足を延ばして高梁市の日本料理店へ。にぎやかな雰囲気での宴会となりました。

 

 ゴールデンウイークも半ば。連休明けにはいよいよ麦茶のハイシーズンとなります。

増産増産です。ガンガン生産していきますよ~(/・ω・)/

~旅立ちのシーズンの巻~

 三月も終わりが近づいております。卒業・進学・就職の季節ですね。ご子息ご令嬢がこれから新生活をはじめる、一人暮らしに備えて引っ越しの準備を、という方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

 25年ほど昔になりますが、わたしが一人暮らしをしていた学生時代は、余程自炊をしない男性以外は「やかん」を持っていました。甥っ子や姪っ子に聞いたところ、最近は電気ケトルが主流になっていることから「やかん」を持っていない一人暮らしの方が多いようです。

 なぜ、わたしがこんな話を言い出したかといいますと「やかんがないから麦茶が煮出せない」「急須もないからお茶を淹れることができない」という話を聞いたからです。

 

 【食育として、お茶の飲み方を…】

 自宅で食事をする際にはペットボトル入りの飲料を飲めば済む・・・ということなのですが、冷たい飲み物ばかりというのもちょっと寂しい感じがします。また、お茶ではなくジュースや炭酸飲料などでご飯を食べるなんていう話もよく聞きます。

 『食育』ということばが盛んに用いられるようになって、ずいぶん経ちます。「一人暮らし」をはじめるタイミングで、自炊を覚えるひとは多いでしょう。これから旅立つご子息ご令嬢に、調理方法を教えていく際、ぜひお茶の淹れ方を教えてください。また、やかんや急須も持たせてください。

 

 一人の部屋で食べる食事に、少しでも温かさを。そして正しい食文化と栄養学を身に着けるためにも伝統のお茶をぜひ。お茶文化に携わるひとりの人間として、また一人暮らしの先輩としての願いです( *´艸`)。

 

 

 

bakuchanhonpo_54706_1.jpg さかのぼること二日前、2018年3月15日 テレビ東京系列で放送の「主治医が見つかる診療所」において『杜仲茶』の健康効果についての放送がありました。

 悪玉コレステロールを下げる効果がある・・・というものだったのですが、この放送終了直後より、『Yahoo!ショッピングサイト バクちゃん本舗』にも大変たくさんのご注文をいただいております。皆様本当にありがとうございます。

 

 正直申しますと、まったく予期せぬ放送だったこともあり、商品在庫が残り少なくなっております。在庫分終了の際は、順次出荷待ちになりお待ちいただくなどご迷惑をおかけいたします。自社工場にて、お客様をお待たせせぬよう追加分製造中です。申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願いいたします。

 

 【バク盛り杜仲茶】

 先日このブログにおいてご紹介いたしました「バクちゃんのバク盛りシリーズ」の杜仲茶。今回この放送を受け大好評いただいております。

 福岡県産杜仲茶葉を自社工場にて焙煎からパック加工まで一貫製造。安心の国産品質です。bakuchanhonpo_54706_2.jpg

 以前もおはなしいたしましたが、健康茶というのは「続けて飲む」ことによってその健康効果が発揮されます。マスコミ等の影響で一時的に飲んでも薬のように劇的な効果があるわけではないのです。長期間にわたって、またお得にご愛飲いただけるよう企画した「100包入り」の「バクちゃんのバク盛りシリーズ」でございます。ぜひこの機会にお試しください。 

 

 商品詳細・ご購入はコチラから・・・「バクちゃん本舗 杜仲茶100包」

 

 

 いや~、この冬は寒波寒波で大変でしたね。思わぬ大雪や観測史上最低気温等に見舞われた地域の皆様、大丈夫でしたでしょうか?

 そろそろそんな寒い日々ともさようなら(*^^)v。平昌冬期五輪も閉幕ですね。そんな時期に『バクちゃん本舗』では新シリーズの発売開始です( *´艸`)。

 

 【お得な大容量パックですよ~】

bnr_bakumori.jpg

 今回企画いたしました新商品は、ご家庭で毎日ご利用いただく際に便利な大容量パック。その名も『バクちゃんのバク盛りシリーズ』です。

 「国産ほうじ茶」「国産ごぼう茶」「国産とうもろこし茶」「国産杜仲茶」「ルイボスティー」の五種類。いずれも100包入りです。

 

 

 【新しくほうじ茶が仲間入りです】

 すでに『大佐小町』シリーズでおなじみの顔ぶれはさておき、今回注目の新商品としてご紹介するのは『国産ほうじ茶100p』です。

 これまで、なぜか「バクちゃん本舗」になかった「ほうじ茶」。日本人にはおなじみの味だけに、以前よりリクエストをいただいており、満を持しての新発売です。

IMG_7351[2].JPG IMG_7354[2].JPG 

 「ほうじ茶なんてどこで買っても同じだろう?」なんて言わせませんよ~(; ・`д・´)。「日本人にはおなじみ」なだけに茶葉の選定にはこだわりました。「岡山県産」にこだわり岡山の茶処、美作「黒坂製茶」さんの茶葉をチョイス。数種類の茶葉の中からスタッフ一同で試飲してセレクトしたものをティーパック加工いたしました。

 

 たっぷり大容量の100包入りですから、毎日の食後のお茶にも良し。お茶漬けにご使用いただいても相性抜群の味かと思います。

 また、企業・団体様でのご使用や、ご近所や親戚の集まり等で大量にお茶が必要な場合にもピッタリな商品です。ぜひお試しください。

 

 ご購入はコチラ ⇒⇒⇒ Yahoo!ショッピング『バクちゃん本舗』バクちゃんシリーズ

 

 『バクちゃんのバク盛りシリーズ』は、随時新商品を追加予定です。今後をご期待ください。ではでは~(*'ω'*)。

 

 

 

 

 

~ちょっと一服の巻~

 仕事をしていると「ここらでちょっと一服しようか?」って時、ありますよね?。

今日はそんな「一服」のおはなしを(・´з`・)。

 

  【一服しましょう】

  「一服する」という言葉には、1「お茶を飲むこと」 2「薬を飲むこと」 3「タバコを吸うこと」 4「喫煙に限らず休憩すること」という4つの意味があります。また「お茶にしましょう」という言い方でも、やはり休憩や息抜きを意味しますよね?。

 どうして「お茶を飲む行為」を指す言葉「一服」には「薬を飲む」「息抜きをする」という意味が含まれているのでしょうか?。

 単なる水分補給であれば「水」を飲めば事足ります。しかし「お茶」には少なからず薬効成分もあり、また気持ちをリフレッシュさせる効果があることを、昔の人は少なからず体感していたのではないでしょうか。だからこその「一服しましょう」であり「お茶にしましょう」という言葉なのではないでしょうか?。

 

 【No tea, no life. 

happy.jpg 丸菱では各種イベント時に着るハッピがあります。背中には弊社キャラクターのバクちゃんと「No tea, no life.」の文字がデザインされています。

 実はこれ、私がデザインを担当しました(#^.^#)。デザインするにあたり「お茶のない人生なんてつまらない」「お茶のない世界はありえない」という気持ちを込め「No tea, no life.」というメッセージを入れさせていただきました。

 日本ではありがたいことに真水が飲めます。水道水をそのまま口に入れても大丈夫な、世界的に見れば稀有なお国柄です。しかしながら、休憩や食後には「お茶」を飲む文化が根付いています。

 先人たちが作り上げてきた『お茶の文化』を大切に守りつつ、簡単で便利な新しい商品の開発を、今後も行ってまいります。

 

 さてさて、ブログも書きおわったので、私もそろそろ一服しますか・・・・(´艸`*)。

 

 あ!     『一服盛る』という使い方をすると怖い意味になりますからね(*´Д`)。

 

 

 

 

 

 

| 1  2 |

アーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ