季節のお話の最近のブログ記事

~2019年 新年のごあいさつ~

【新年のごあいさつ】

item-0088.png皆様、新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

本年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

【2019年 亥年のはじまりです】

item-0087.png 本年は元号でいうところの「平成」最後の年。5月1日から「新元号」に変わることが決まっている、珍しい年のはじまりです。

 

 さて、干支は十二支最後の「亥年」。このブログ恒例の、干支にまつわる「うんちく」なおはなしです。

 

 皆様は、十二支に「イノシシの年」が存在するのは日本だけである・・・という事実はご存知でしょうか。

他の国、とくに大陸を中心としたアジア圏では「亥年」は「ブタ年」とされています。豚は古来、猪が食用に家畜化される過程で品種改良された動物です。

大陸では「十二支」が一般に使われるようになるころには「豚」がメジャーな動物になっていました。

しかし、「十二支」が日本に伝来したころ、日本には野生の猪しかいませんでした。豚を見たことの無い日本人は、そこに「イノシシ」をあてはめました。

 

 「猪突猛進」「猪武者」などの言葉があるように、暴走・突撃・突進のイメージしかない「猪」ですが、犬と同様に嗅覚が優れており、意外に神経質な面を持っていたりもします。

 

 猪のように突破力をもって、慎重かつ大胆に!

 今年も一年がんばります!

 

 

 

 

~2018 年末のごあいさつ~

 今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

 

 【年末のごあいさつ】

 本年は皆様におかれましては、弊社に特段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 来年も、誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。

 

 【災害の多い一年でもありました】

 2018年を振り返ってみますと、なんと記憶にのこる災害の多かったことでしょう。地震・噴火・豪雨そして台風と、ありとあらゆる天災に見舞われ、いまだに影響を受けている方も多いことと思います。

 弊社においても、6月の「大阪北部地震」 7月の「西日本豪雨」と、幸い人的被害はなかったものの、本社・岡山工場ともに周辺地域に被害があり、大きな影響を受けました。

 崩れた斜面、流された道路など見るたびに天災の恐ろしさを痛感し、社員一同、災害に備えての心構えを改めました。

 

 【世代交代】

 また、社内に目を向けてみますと、団塊世代の退職が相次ぎ、世代交代が進む一年でもありました。新入社員たちも徐々に仕事にも慣れ、それぞれ任される仕事も増えてきております。ジェネレーションギャップに驚かされることも増えましたが、知らない知識を逆に教えられることも増えました。

 

 来るべき新年は、進む世代交代のなかで良き伝統と熟練の技術を若手に引き継ぎつつ、若者ならではの新しいアイデアや技術をも吸収する柔軟性を持ち合わせたいと考えております。

 弊社一同、よりご満足いただけるサービスを提供できますよう邁進する所存でございます。来年も何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~年末年始休業のおしらせ~

 平素はご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社では、誠に勝手ながら、下記期間中を年末年始休業とさせていただきます。

 

 休業期間:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

 

 期間中にいただきました「お問い合わせ」につきましては、休業期間後の1月7日(月)より順次対応させていただきます。お問い合わせの内容により、対応にお時間をいただく場合がございます。お急ぎの要件につきましてはご注意くださいますようお願いいたします。

 期間中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

 ネットショップの商品取り扱いについてのおしらせ

 Yahoo!ショッピング「バクちゃん本舗」・業務用「バクちゃんプロショップ」につきましては下記期間中を休業とさせていただきます。

 

 休業期間:2018年12月27日(木)~2019年1月6日(日)

  最終出荷日:12月26日 ※26日午前中注文分までとさせていただきます。

  年始出荷日:1月7日 ※休業期間中のご注文分につきまして順次発送いたします。

 

 お問い合わせ、出荷ともに対応にお時間をいただく場合がございます。お急ぎの要件につきましてはご注意いただきますようお願いいたします。

 期間中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

~年の瀬です・・の巻~

 早いもので、12月も半ば過ぎとなりました。「流行語大賞」だの「今年の漢字」だのと聞こえ始めると・・・「うわぁ~!一年ってあっという間だなぁ~」と、歳をとるごとに感慨深くなるものですね(; ・`д・´)

 

 公益財団法人「日本漢字能力検定協会」が発表した、今年の世相を表す漢字は『災』でした

 

 京都の清水寺で毛筆書きされる、毎年恒例のこの様子。ニュースでみたよという方も多いでしょう。大方の予想通り、自然災害に苦しんだ今年は『災』でしたね。

 火災・震災・戦災・天災・人災・厄災・労災・・・災のつく熟語は恐ろしいものばかり。2018年を表す漢字が『災』とは、なんとも暗い一年の締めくくりになってしまいますね。

 しかしながら「息」という字をくっつけると、どうでしょう。そう、『息災』です。

 

 『息災』・・・病気をしないで元気なさま。

 

 来年も、みなさまの豊かな生活のお手伝いが少しでもできるよう、企業努力を続けてまいります。

 2019年がみなさまにとって、「息災」な一年になりますよう(*^_^*)。 

 

~北海道胆振東部地震~

 この度の「北海道胆振東部地震」において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 インフラの復旧がかなり遅れているとの報道がされております。何卒お疲れの出ませんように・・・。

 被災地域の一日も早いご復興を祈念申し上げます。

 

 

 【今年は災害続きですが・・・】

 今年は全国的に大規模災害が続いていますね。実のところ、弊社の本社がある大阪でも、岡山工場の周辺でもかなり大きな影響がありました。

 6月18日の大阪北部を震源とする地震では、本社のロッカーや備品の一部が転倒するなど、朝早く出勤していた社員が怖い思いをしたと聞いております。また、公共交通機関がマヒしたことにより、出退社にも大きな影響がありました。

 7月の西日本豪雨災害では、岡山県倉敷市真備地域の広範囲が水没するという被害が記憶にあたらしいかと思います。岡山工場のある新見市では、JR姫新線脇の法面が崩落し、2か月にわたって不通となっておりました。工場周辺の県道では、法面崩落による片側交互通行がいまだに続いております。少しづつ復旧しつつありますが、長期にわたって社員の通勤に影響が出ております。

 また先日の台風21号では、本社ビルの一部が強風で破損しており、災害による被害の恐ろしさを身近に痛感しております。そのうえ記録的猛暑による影響も大きい夏でもありました。

 

 

 企業ブログを書く立場としては、「常に楽しい話題を」お送りしていきたいと考えております。ですがこの夏は正直なところ、立て続けに起こる大規模災害を前にして「何を書くべきか、何を皆様にお送りするべきか、わからなくなった」というのが本音であります。

 

 

 幸い弊社では人的被害がありませんでした。しかし企業としても、個人としても、常日頃から「危機管理」ということに意識をしておく大切さを身に染みて感じています。

 テレビの画面で見ている映像が、「明日は自分の目の前で起きている」かもしれません。みなさんも、もう一度「ご自身の災害対策」を見直してみませんか。

 

 

~穀物供養祭の巻~

 ご無沙汰しております。ちょっとWi-Fiとの接続が調子悪くて更新が滞っておりました。

・・・はい、言い訳です( ゚Д゚)

 

 さる4月21日、岡山工場近隣の円通寺にて「穀物供養祭」がおこなわれました。丸菱が日々原料として火入れしている穀物をはじめとした植物を供養する祭事として、毎年この時期に執り行われております。

IMG_kuyou.jpg この日は朝から4月には珍しい強い日差しとなり、汗ばむほどの暑さとなりましたが、晴天に恵まれ、円通寺住職の読経のなか、社員一同による焼香がおこなわれました。

 

 祭事終了後は、これまた毎年恒例の「お花見宴会」です。今年はすこし足を延ばして高梁市の日本料理店へ。にぎやかな雰囲気での宴会となりました。

 

 ゴールデンウイークも半ば。連休明けにはいよいよ麦茶のハイシーズンとなります。

増産増産です。ガンガン生産していきますよ~(/・ω・)/

~旅立ちのシーズンの巻~

 三月も終わりが近づいております。卒業・進学・就職の季節ですね。ご子息ご令嬢がこれから新生活をはじめる、一人暮らしに備えて引っ越しの準備を、という方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

 25年ほど昔になりますが、わたしが一人暮らしをしていた学生時代は、余程自炊をしない男性以外は「やかん」を持っていました。甥っ子や姪っ子に聞いたところ、最近は電気ケトルが主流になっていることから「やかん」を持っていない一人暮らしの方が多いようです。

 なぜ、わたしがこんな話を言い出したかといいますと「やかんがないから麦茶が煮出せない」「急須もないからお茶を淹れることができない」という話を聞いたからです。

 

 【食育として、お茶の飲み方を…】

 自宅で食事をする際にはペットボトル入りの飲料を飲めば済む・・・ということなのですが、冷たい飲み物ばかりというのもちょっと寂しい感じがします。また、お茶ではなくジュースや炭酸飲料などでご飯を食べるなんていう話もよく聞きます。

 『食育』ということばが盛んに用いられるようになって、ずいぶん経ちます。「一人暮らし」をはじめるタイミングで、自炊を覚えるひとは多いでしょう。これから旅立つご子息ご令嬢に、調理方法を教えていく際、ぜひお茶の淹れ方を教えてください。また、やかんや急須も持たせてください。

 

 一人の部屋で食べる食事に、少しでも温かさを。そして正しい食文化と栄養学を身に着けるためにも伝統のお茶をぜひ。お茶文化に携わるひとりの人間として、また一人暮らしの先輩としての願いです( *´艸`)。

 

 

 

~『渡辺家の一族』の巻~

 今年も早いもので、二月に突入いたしましたね~。全国的に冷え込みが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?。

 

 さて、二月といえば、「節分」ですよね?。皆様は『渡辺さんは豆まきしなくて良い』ってはなしを聴いたことがありませんか?。今日はそんなおはなしをひとつ・・・。

 

 【渡辺さん最強伝説?】

 「渡辺」姓は全国で五番目に多い姓といわれています。その「渡辺さん」のルーツを平安時代中期までさかのぼると、ひとりの猛者にたどり着きます。その名は『渡辺綱(わたなべのつな)』。

 実在の人物ではあるのですが、その名前は『羅生門の鬼』や『酒呑童子』といった物語のなかで知っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 『羅生門の鬼』も『酒呑童子』も昔話の中ではボスクラスの『鬼』なのですが、この両方を退治したのが『渡辺綱』なのです。当時の京の都を悩ませていた『鬼』をふたりも退治したということで、『渡辺綱』の武勇は有名になりました。結果、現代に至っても『ワタナベ』の門札を見ると『鬼』が寄ってこないのだそうです。豆まきの必要がないのはご先祖さまのおかげなんですね(´▽`*)。

 

 【豆といえば・・・】

 豆といえば・・・丸菱は穀物茶が得意分野です(´艸`*)。

 バクちゃん本舗には「豆」のお茶がいっぱいあります!。なた豆・小豆・黒豆と、大佐小町のマメマメ三姉妹がお待ちしておりますよ~(´▽`*)。「豆」のお茶で病気の鬼を退治しちゃいましょう。

27067238_1736078253121543_353887075844020977_n.jpg27545330_1736078316454870_7310991893000549311_n.jpg27073071_1736078349788200_5359461941916452292_n.jpg

 

 実は「渡辺さんは豆まきしなくてよい」っていうこの話、数年前まで知らなかったんです。

 

 

 自分・・・

 渡辺さんなのに・・・・・・・     

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (((((((((*´Д`)

 

 ではでは次回のお話をお楽しみに~(・´з`・)

 

 

 早いもので一月も終わりに近づきましたね(*'ω'*)。受験シーズンも本格的になり、インフルエンザや風邪による体調悪化に神経を尖らせる方も多いのでは?

 

 今回はお茶による健康管理についてお話を少し。

 

 【喉の保湿が大切です】

  この季節は空気が乾燥しています。外気も乾燥していますがエアコンなどの空調により、室内の湿度も低下しています。口から乾いた空気を取り込むことで、喉の粘膜は乾燥した状態が続きます。喉の粘膜は乾燥すると防御機能が低下します。ウイルスの感染、増殖を極力抑えるには、喉の保湿が一番です。

 マスクを使用すれば喉の乾燥を防ぐことが可能ですが、常時マスクを使用できない方も多いでしょう。そうなると「うがい」が一番です。こまめにうがいをすることで、喉を潤し、ウイルスや細菌を洗い流しましょう。

 水よりも緑茶など、カテキンが含まれるお茶を使用すると効果が高いでしょう。

  

 【飲んでしまえば場所を選ばずに…】 

 水分補給をこまめにすることでも、喉の保湿は可能です。冷たい飲み物やコーヒーなどは保湿はできますが、飲みすぎには気を付けなくてはなりません。そんな時にはあたたかいお茶がピッタリ。マイボトルなどを活用して、少量づつこまめに水分補給しましょう。

 飲用することで喉のウイルスを流すことができますし、うがいほどではないですが感染の予防が可能です。

 

 【この時期におすすめの商品があります!】

bakuchanhonpo_54324.jpg 感染予防におすすめするのが「大佐小町 エキナセア×ルイボス」です。北米や欧州で古来より風邪予防のハーブとして使われていたエキナセアを、ルイボスティーと配合することで飲みやすく開発しました。

 エキナセアには抗ウイルス性・抗菌性・免疫強化性などがあるという説もあります。鳥取県の霊峰「大山」の麓で収穫された安心品質のエキナセアを使用。おいしく風邪予防に役立てていただけますよ。

 

 エキナセア・ルイボスの購入はこちらから⇒⇒⇒ 『バクちゃん本舗

 

 

 

 

 

~続・狛犬のおはなしの巻~

 戌年の年始にちなみ、「狛犬のおはなし」の途中です。今回はわたしが出会った「変わりダネ狛犬」のご紹介。

お正月気分を引きずりつつ(・´з`・)?「お茶」とは無関係に脱線しますが、しばしお付き合いください。

 

 

 【岡山には岡山の味がある?】

bizenn.jpg 岡山県南部でたまに見ることができる「備前焼」の狛犬。写真は倉敷市にある某有名神社の狛犬で、備前焼特有の焼き色と、美しい立ち姿が魅力的です。

 「備前焼」の狛犬が見られるのは岡山ならでは。しかしながら陶器であるため石製に比べて傷みやすく、また近年転売目的で盗難に遭う神社が話題になったりも。後世に大切に残していただきたいと思います。

 

 

tako.jpg また、もうひとつの写真は「タコ」。先ほどの神社の敷地内で見ることができるのですが、わたしはここ以外の寺社で「タコ」の像を見たことがありません。「下津井のタコ」で有名な地域ならではの変わりダネですね。

 このように、その地域特有の特徴を探してみるのも面白いですよ。

 

 

 

 【育児中ですか?】

komochi.jpg こちらは島根県内のちいさな神社。大国主の子供の一人が生まれた場所ということで、安産にご利益があるのだそうです。狛犬の足元をよ~く見ると・・・可愛らしい子供の狛犬を抱いています。さらに子供狛犬は球を抱いて遊んでます(´艸`*)。

 「この狛犬は雌なの?それとも雄なの?。そもそも狛犬って男女ペアなの??」と、数々の謎を投げかける、この神社ならではの狛犬なのでした。 

 

 まだ初詣がお済みでない方は、是非ぜひ「狛犬観察」をしてみてくださいね。

 

 そしておうちに帰ったら「お茶でホットなひとときを」

 

「バクちゃん本舗」では1月15日まで、引き続き初売りセール開催中ですよ~。

 

 

 

 

カテゴリアーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ