季節のお話の最近のブログ記事

~麦茶の日の巻~

 早いもので、「令和」の改元から一か月が過ぎました。

弊社の工場もゴールデンウィーク前後から繁忙期に突入!バタバタしているうちに更新が遅れておりました(・´з`・)。

 

 と、いうわけで(;´Д`)?「令和最初のバクちゃんブログ」はじまりです。ありふれた言い回しで申し訳ありません(;´Д`)。

 

【今日 6月1日は麦茶の日】

10995283_940723195990390_5784610313476812539_n.jpg

 毎年このブログで紹介させていただいております。本日6月1日は『麦茶の日』です。

6月は「麦秋」という言葉があるように、麦の穂が実り、麦茶の原料である大麦が収穫されるシーズンです。

 また、梅雨入りや衣替えと言った「夏の始まり」のシーズン。麦茶の美味しい季節のはじまりということから、1986年より記念日として制定されました。

 この日は「全国麦茶工業協同組合」により、全国各地でイベントが開催されております。

 

【麦茶をおいしくいただくために】

 食品が傷みやすいこの夏の季節、ご注意いただきたいことがございます。それは「麦茶は腐りやすい」ということ。

これは、麦茶を煮出した際に抽出される「デンプン質」が細菌の恰好のエサだからなのですが・・・。

 以下の点に注意しましょう。

 

 ・保存容器を清潔にすること。

 ・常温保存をしないこと。

 ・一日で飲み切ること。

 

 煮出しか水出しか、ティーパックタイプか丸粒か、など、条件にもよるところが多いのですが、カフェインやカテキンが含まれていないため、緑茶などよりも腐りやすいと思ってください。また、ペットボトル等に入れた状態で炎天下の車中に放置なども厳禁です。おいしく飲んでいただくための、業界からのお願いです。

にごりや粘りを感じた場合はただちに飲用をやめましょう。

 

 まれにお問い合わせをいただくケースですが、「冷凍した麦茶を解凍した場合に白く濁る」ことがございます。

これは、冷凍によりデンプン質が変質しているもので、飲用に支障ございません。ですが「キンキンに冷えている」状態がお好きであるという場合を除き、麦茶をおいしくいただくためには避けていただいたほうがベターと言えます。

 

 熱中症対策にも注目されている麦茶。自然の恵みを上手に美味しく、夏を乗り切りましょう!

 

・・・・・しかし、今年も暑い夏になりそうですねぇ・・・・|д゚)

 

 

 

 

 

 

~今年の穀物供養祭の巻~

57437651_2340447649351264_6896967734999908352_n.jpg 去る4月13日(土)におこなわれました、穀物供養祭の様子をおしらせします。

 

 『穀物供養祭』は、日々弊社が使用している、穀物をはじめとした「お茶の原材料」に感謝し、供養することを目的とした行事です。この日は晴天に恵まれ、例年通り、岡山工場ちかくの「円通寺」にて、ご住職の読経にあわせ、従業員の焼香がおこなわれました。

 穀物の供養を目的とした供養祭は大変珍しく、供養塔もここだけと聞いております。今年は例年より日程を早めたこともあり、まだ桜もチラホラ残った中での、春らしい供養祭を行うことができました。

 

57155631_2340447912684571_1038315585122861056_n.jpg 供養祭終了後は、これも例年通りの「お花見会」です。

 今年は趣向を変え、隣市の真庭市からケータリングサービスを行っている「ヒトトゴハン」様に来ていただき、目の前で作っていただけるイタリアンをバイキング形式で堪能しました。

 お酒も入って、本社スタッフとも和気あいあいと過ごした一日でした。

 

 

 

 三月も後半に入りました。お彼岸です。

 小中高校ともに卒業式が終わった頃ですね。皆様のご家庭でも、新生活の準備が忙しいご家族がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 さて、卒業といえば、皆様の「卒業ソング」といえばなんでしょうか?

「尾崎豊」?「柏原芳恵」?ず~っと年代が下がって「SPEED」?はたまた「レミオロメン」?

私は「斉藤由貴」です。はい、年齢がバレますね(*´з`)。制服の胸のボタンを~♪です。

 

 卒業ソングと聞いただけでも世代がわかります。40代も後半になってくると、最近の卒業式で歌われている曲などは違和感しかありません( ゚Д゚)。歳をとったということでしょうか・・・。

 

 卒業式の時期を過ぎると、職場に新人が入ってくるようになります。弊社にも3月から新しい仲間が増えております。

「お父さんは何歳?」と質問をし、自分より若かったりすることも増えてきて、だんだんと新入社員との話題がズレてきていることも強く感じるようになりました。

 「今時の若いもんは!」などと無粋なことをブログで書くつもりはありませんが、歳をとってきて上の世代からみてみると、30代・20代・10代でそれぞれ世代的な特徴があることがわかります。高度成長期最後の世代で競争社会で育った私たち。就職活動のころにはバブルがはじけてしまっていた30代。生まれた時からネット環境があった20代以下。育ってきた環境があまりにも違うので、あたりまえなのかもしれませんが。

 「う~ん、なんでわかってくれないかなぁ?」と思うことも多い反面、「こういう考え方もあるのか?」と思い知らされる面も多くあります。また、アナログが抜けきらないオジサンにとって、デジタルな知識に助けられたりも多々あります。

 

 「若いもんは!」で片づけてしまわないで、若い世代ともうまくコミュニケーションをとりつつ世代交代をはかっていければと思う今日この頃です。

 

 ・・・最近「昔の話」と「病気の話」で盛り上がるようになったけど、歳をとったんかなぁ(;´Д`)?

 

 

 

 

 

 全国的に猛威を振るっておりますインフルエンザ。先週あたりから警報も発令されております。

 大学入試センター試験の時期は過ぎたものの、二次試験や高校入試はまだまだこれから。受験生のお子様をお持ちの方にとっては、まさに冷や汗ものではないでしょうか?。学校でも職場でも大流行しないように注意が必要ですよ。

 

【乾燥は大敵】

 今年の冬、これほどまでにインフルエンザが大流行したのには訳があります。正月からの降水量が全国的に少なく、異常な乾燥状態が続いておりました。

 相対湿度が40%以上になるとインフルエンザの感染力が下がると言われており、降水量の少なさが強く影響したものと考えられます。

 

【うがい・手洗い】

 インフルエンザは気道感染症です。ウイルスを吸い込むと喉の上皮細胞に付き、増殖をはじめます。「ウイルスを口に入れない」ことが最も大切な予防法になるため、「マスクの着用」はもちろん、「うがい・手洗い」を頻繁に行うことが大切になります。

 しかしながら、頻繁にうがい・手洗いが行えない環境にいる方も多いはず。特に外出先でうがいとなると難しいでしょう。

 そんな時はこまめに水分補給をしてみてください。ペットボトルやマイボトルなどを携行し、一定時間おきに水分補給。喉の乾燥を防いでくれる上に、万が一ウイルスが定着しかけていた場合に洗い流してくれるでしょう。胃液の中ではウイルスも活動できませんので、うがいができない場合でも一定の予防効果が期待できます。

 また、カテキンなど抗ウイルス効果が言われている成分が多い飲み物を使用すると効果的です。緑茶や紅茶等を上手く活用して、この冬を乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

~節分といえば?の巻~

 今年も早いもので二月に入ってしまいました。新年のあいさつからバタバタしておりましたら、このブログも間が空いてしまいました(;´Д`)

 今日は『2月3日』節分です。

 

 節分といえば恵方巻・・・・鬼・・・そして豆まきですね・・・・(・´з`・)

 

 豆と言えば・・・大豆・小豆・えんどう豆に・・・・・・なた豆!!

 

と言うわけで新商品のご案内です(´艸`*)

 

【国産 なた豆×玄米茶 新発売】

 昨年より好評いただいております「なた豆茶」。蓄膿症や副鼻腔炎・花粉症など鼻粘膜のトラブルに効果があるといわれ、口臭予防にも人気のなたまめを、どうにか飲みやすくできないものかと工夫に工夫を重ねました。おかげさまで、現在ネットショップでもトップクラスの人気商品となっております。

 本来「まめ類」のお茶には独特のクセがあり、とくに「なたまめ」は口の中がギシギシするなど、その成分による独特のクセが「飲みにくさ」につながっていました。そこで弊社では独自の技術で加熱加工。香ばしさをひき出すとともに飲みやすさを追求してまいりました。

 ここでさらに、毎日の食事に合う「なた豆茶」を作り出すために「玄米茶」をプラス。なかでも相性のよかった「青米」を使用した玄米茶と配合してみました。

 プラスした玄米はもちろん、なたまめも100%岡山県産。工場近隣の生産者様から仕入れた原材料を使用することで、フレッシュな商品が出来上がりました。

 

 国産 なた豆×玄米茶 3g×30p 1000円(税込) 全国送料無料

 商品詳細・ご注文はコチラ➡➡➡https://store.shopping.yahoo.co.jp/bakuchanhonpo/4122.html 

 

 

 

~2019年 新年のごあいさつ~

【新年のごあいさつ】

item-0088.png皆様、新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難く、厚く御礼申し上げます。

本年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

【2019年 亥年のはじまりです】

item-0087.png 本年は元号でいうところの「平成」最後の年。5月1日から「新元号」に変わることが決まっている、珍しい年のはじまりです。

 

 さて、干支は十二支最後の「亥年」。このブログ恒例の、干支にまつわる「うんちく」なおはなしです。

 

 皆様は、十二支に「イノシシの年」が存在するのは日本だけである・・・という事実はご存知でしょうか。

他の国、とくに大陸を中心としたアジア圏では「亥年」は「ブタ年」とされています。豚は古来、猪が食用に家畜化される過程で品種改良された動物です。

大陸では「十二支」が一般に使われるようになるころには「豚」がメジャーな動物になっていました。

しかし、「十二支」が日本に伝来したころ、日本には野生の猪しかいませんでした。豚を見たことの無い日本人は、そこに「イノシシ」をあてはめました。

 

 「猪突猛進」「猪武者」などの言葉があるように、暴走・突撃・突進のイメージしかない「猪」ですが、犬と同様に嗅覚が優れており、意外に神経質な面を持っていたりもします。

 

 猪のように突破力をもって、慎重かつ大胆に!

 今年も一年がんばります!

 

 

 

 

~2018 年末のごあいさつ~

 今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

 

 【年末のごあいさつ】

 本年は皆様におかれましては、弊社に特段のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 来年も、誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。

 

 【災害の多い一年でもありました】

 2018年を振り返ってみますと、なんと記憶にのこる災害の多かったことでしょう。地震・噴火・豪雨そして台風と、ありとあらゆる天災に見舞われ、いまだに影響を受けている方も多いことと思います。

 弊社においても、6月の「大阪北部地震」 7月の「西日本豪雨」と、幸い人的被害はなかったものの、本社・岡山工場ともに周辺地域に被害があり、大きな影響を受けました。

 崩れた斜面、流された道路など見るたびに天災の恐ろしさを痛感し、社員一同、災害に備えての心構えを改めました。

 

 【世代交代】

 また、社内に目を向けてみますと、団塊世代の退職が相次ぎ、世代交代が進む一年でもありました。新入社員たちも徐々に仕事にも慣れ、それぞれ任される仕事も増えてきております。ジェネレーションギャップに驚かされることも増えましたが、知らない知識を逆に教えられることも増えました。

 

 来るべき新年は、進む世代交代のなかで良き伝統と熟練の技術を若手に引き継ぎつつ、若者ならではの新しいアイデアや技術をも吸収する柔軟性を持ち合わせたいと考えております。

 弊社一同、よりご満足いただけるサービスを提供できますよう邁進する所存でございます。来年も何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~年末年始休業のおしらせ~

 平素はご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

弊社では、誠に勝手ながら、下記期間中を年末年始休業とさせていただきます。

 

 休業期間:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

 

 期間中にいただきました「お問い合わせ」につきましては、休業期間後の1月7日(月)より順次対応させていただきます。お問い合わせの内容により、対応にお時間をいただく場合がございます。お急ぎの要件につきましてはご注意くださいますようお願いいたします。

 期間中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

 ネットショップの商品取り扱いについてのおしらせ

 Yahoo!ショッピング「バクちゃん本舗」・業務用「バクちゃんプロショップ」につきましては下記期間中を休業とさせていただきます。

 

 休業期間:2018年12月27日(木)~2019年1月6日(日)

  最終出荷日:12月26日 ※26日午前中注文分までとさせていただきます。

  年始出荷日:1月7日 ※休業期間中のご注文分につきまして順次発送いたします。

 

 お問い合わせ、出荷ともに対応にお時間をいただく場合がございます。お急ぎの要件につきましてはご注意いただきますようお願いいたします。

 期間中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

~年の瀬です・・の巻~

 早いもので、12月も半ば過ぎとなりました。「流行語大賞」だの「今年の漢字」だのと聞こえ始めると・・・「うわぁ~!一年ってあっという間だなぁ~」と、歳をとるごとに感慨深くなるものですね(; ・`д・´)

 

 公益財団法人「日本漢字能力検定協会」が発表した、今年の世相を表す漢字は『災』でした

 

 京都の清水寺で毛筆書きされる、毎年恒例のこの様子。ニュースでみたよという方も多いでしょう。大方の予想通り、自然災害に苦しんだ今年は『災』でしたね。

 火災・震災・戦災・天災・人災・厄災・労災・・・災のつく熟語は恐ろしいものばかり。2018年を表す漢字が『災』とは、なんとも暗い一年の締めくくりになってしまいますね。

 しかしながら「息」という字をくっつけると、どうでしょう。そう、『息災』です。

 

 『息災』・・・病気をしないで元気なさま。

 

 来年も、みなさまの豊かな生活のお手伝いが少しでもできるよう、企業努力を続けてまいります。

 2019年がみなさまにとって、「息災」な一年になりますよう(*^_^*)。 

 

~北海道胆振東部地震~

 この度の「北海道胆振東部地震」において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 インフラの復旧がかなり遅れているとの報道がされております。何卒お疲れの出ませんように・・・。

 被災地域の一日も早いご復興を祈念申し上げます。

 

 

 【今年は災害続きですが・・・】

 今年は全国的に大規模災害が続いていますね。実のところ、弊社の本社がある大阪でも、岡山工場の周辺でもかなり大きな影響がありました。

 6月18日の大阪北部を震源とする地震では、本社のロッカーや備品の一部が転倒するなど、朝早く出勤していた社員が怖い思いをしたと聞いております。また、公共交通機関がマヒしたことにより、出退社にも大きな影響がありました。

 7月の西日本豪雨災害では、岡山県倉敷市真備地域の広範囲が水没するという被害が記憶にあたらしいかと思います。岡山工場のある新見市では、JR姫新線脇の法面が崩落し、2か月にわたって不通となっておりました。工場周辺の県道では、法面崩落による片側交互通行がいまだに続いております。少しづつ復旧しつつありますが、長期にわたって社員の通勤に影響が出ております。

 また先日の台風21号では、本社ビルの一部が強風で破損しており、災害による被害の恐ろしさを身近に痛感しております。そのうえ記録的猛暑による影響も大きい夏でもありました。

 

 

 企業ブログを書く立場としては、「常に楽しい話題を」お送りしていきたいと考えております。ですがこの夏は正直なところ、立て続けに起こる大規模災害を前にして「何を書くべきか、何を皆様にお送りするべきか、わからなくなった」というのが本音であります。

 

 

 幸い弊社では人的被害がありませんでした。しかし企業としても、個人としても、常日頃から「危機管理」ということに意識をしておく大切さを身に染みて感じています。

 テレビの画面で見ている映像が、「明日は自分の目の前で起きている」かもしれません。みなさんも、もう一度「ご自身の災害対策」を見直してみませんか。

 

 

カテゴリアーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ