ローカルな話題の最近のブログ記事

~北海道胆振東部地震~

 この度の「北海道胆振東部地震」において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 インフラの復旧がかなり遅れているとの報道がされております。何卒お疲れの出ませんように・・・。

 被災地域の一日も早いご復興を祈念申し上げます。

 

 

 【今年は災害続きですが・・・】

 今年は全国的に大規模災害が続いていますね。実のところ、弊社の本社がある大阪でも、岡山工場の周辺でもかなり大きな影響がありました。

 6月18日の大阪北部を震源とする地震では、本社のロッカーや備品の一部が転倒するなど、朝早く出勤していた社員が怖い思いをしたと聞いております。また、公共交通機関がマヒしたことにより、出退社にも大きな影響がありました。

 7月の西日本豪雨災害では、岡山県倉敷市真備地域の広範囲が水没するという被害が記憶にあたらしいかと思います。岡山工場のある新見市では、JR姫新線脇の法面が崩落し、2か月にわたって不通となっておりました。工場周辺の県道では、法面崩落による片側交互通行がいまだに続いております。少しづつ復旧しつつありますが、長期にわたって社員の通勤に影響が出ております。

 また先日の台風21号では、本社ビルの一部が強風で破損しており、災害による被害の恐ろしさを身近に痛感しております。そのうえ記録的猛暑による影響も大きい夏でもありました。

 

 

 企業ブログを書く立場としては、「常に楽しい話題を」お送りしていきたいと考えております。ですがこの夏は正直なところ、立て続けに起こる大規模災害を前にして「何を書くべきか、何を皆様にお送りするべきか、わからなくなった」というのが本音であります。

 

 

 幸い弊社では人的被害がありませんでした。しかし企業としても、個人としても、常日頃から「危機管理」ということに意識をしておく大切さを身に染みて感じています。

 テレビの画面で見ている映像が、「明日は自分の目の前で起きている」かもしれません。みなさんも、もう一度「ご自身の災害対策」を見直してみませんか。

 

 

~「tea」のおはなしの巻~

  先日、ちょっとした調べものをしている時にふと気づいたことがありました。

「茶」は英語圏だと「tea(ティー)」ですが、インドやトルコでは「chai(チャイ)」と呼ぶんです。

 

(; ・`д・´)ムムッ?

 

 ブログ書きのアンテナが反応したのでさらに調べてみました。今日はそんなおはなしを。

 

  【ティー?チャイ?それともチャ?】

  英語でも日本語でも、そしてインドでも、なぜ「お茶」は似たような発音で呼ばれているのでしょう?。

 

 そもそも「お茶」の起源は中国だといわれています。「茶の木の葉」が世界中に伝播していく過程で姿を変え、形を変え、様々な飲み方に変化していったのが現代の「お茶」ですが、どうやら呼び方そのものの発音はあまり変化しなかったように思えます。

 

 おおまかに分類すると「チャ(cha)」と発音する文化圏と「テー(tea)」と発音する文化圏があるようです。

 「チャ」の発音は日本や朝鮮半島など東アジアをはじめ、東南アジアで見られます。モンゴルやロシアなど大陸内陸部、トルコやインドなどでは「チャイ」に変化しています。

 「テー」の発音は、英語圏はもちろんフランスやオランダなどのヨーロッパ諸国、マレーシアなどの南アジアでも見られます。

 

 どういう理由で言葉の伝わり方が違っていったのか。気になりませんか?。長くなりますので続きは次回。

 

 ではでは~( *´艸`)。

 

 

 

 

~続・狛犬のおはなしの巻~

 戌年の年始にちなみ、「狛犬のおはなし」の途中です。今回はわたしが出会った「変わりダネ狛犬」のご紹介。

お正月気分を引きずりつつ(・´з`・)?「お茶」とは無関係に脱線しますが、しばしお付き合いください。

 

 

 【岡山には岡山の味がある?】

bizenn.jpg 岡山県南部でたまに見ることができる「備前焼」の狛犬。写真は倉敷市にある某有名神社の狛犬で、備前焼特有の焼き色と、美しい立ち姿が魅力的です。

 「備前焼」の狛犬が見られるのは岡山ならでは。しかしながら陶器であるため石製に比べて傷みやすく、また近年転売目的で盗難に遭う神社が話題になったりも。後世に大切に残していただきたいと思います。

 

 

tako.jpg また、もうひとつの写真は「タコ」。先ほどの神社の敷地内で見ることができるのですが、わたしはここ以外の寺社で「タコ」の像を見たことがありません。「下津井のタコ」で有名な地域ならではの変わりダネですね。

 このように、その地域特有の特徴を探してみるのも面白いですよ。

 

 

 

 【育児中ですか?】

komochi.jpg こちらは島根県内のちいさな神社。大国主の子供の一人が生まれた場所ということで、安産にご利益があるのだそうです。狛犬の足元をよ~く見ると・・・可愛らしい子供の狛犬を抱いています。さらに子供狛犬は球を抱いて遊んでます(´艸`*)。

 「この狛犬は雌なの?それとも雄なの?。そもそも狛犬って男女ペアなの??」と、数々の謎を投げかける、この神社ならではの狛犬なのでした。 

 

 まだ初詣がお済みでない方は、是非ぜひ「狛犬観察」をしてみてくださいね。

 

 そしておうちに帰ったら「お茶でホットなひとときを」

 

「バクちゃん本舗」では1月15日まで、引き続き初売りセール開催中ですよ~。

 

 

 

 

 皆様、初詣はもうお済みでしょうか?

  神社や寺院の入口の両脇に置かれている物といえば・・・?。お正月ですし、戌年にちなんでおめでたく「狛犬」のおはなしをしてみたいと思います。

 わたしの「得意分野」なのですこし脱線してしまうかも・・・(*´▽`*)。しばしお付き合いください。

 

 【狛犬は犬じゃない?】

DSC_komainu.jpg 地域や設置された時代によって微妙に見た目が異なる狛犬ですが、大抵の場合『犬には見えない』姿形かと思います。戌年のおはなしとか言っておきながら、実は狛犬は犬ではありません( *´艸`)。狛犬の起源は古く、古代インドや古代エジプトで神域の入口に置かれていた「ライオン」の像が由来と言われています。

 

 日本に仏教が伝来するようになると、中国から朝鮮半島を経由し、伝説上の「獅子」の姿になって伝わっていきます。このため、獅子を知らない当時の日本人が「高麗犬」と呼び、「こうらいいぬ」が変化して「狛犬」になったという説があります。

 

 この説からすると、ピラミッドの守護者である「スフィンクス」は「狛犬」と遠い親戚ということになりますね(; ・`д・´)。

 

 【獅子だけじゃない狛犬】

 「稲荷社」には獅子でなく、必ず「キツネ」の像がいらっしゃいますよね。これは皆様ご存じかと思います。

 変わったところでは「摩利支天」には「イノシシ」、「毘沙門天」には「トラ」など、一定の神仏には獅子以外の動物が置かれていることも。その他「ヘビ」や「シカ」「ハト」など種類は様々。参拝の際には寺社と動物との由来を調べてみるのも面白いですよ?

 

 【初詣で冷えた体にホットなお茶を】

 『バクちゃん本舗』では、ただいま「初売りセール」開催中(´▽`*)。寺社参りで冷えた身体にはホットなお茶がピッタリ!ご注文お待ちしておりま~す(´艸`*)。

 

 次回はわたしが出会った「変わった狛犬たち」をご紹介。お茶のお話そっちのけで脱線しますよ~(*´Д`)。

 

 

 

 

~新年会です。の巻~

 

oharai.jpg  冬期休暇も最終日です。本日は岡山工場にて工場のお祓いと新年会を行いました。

 

  例年通り、午前10時より岡山工場地元の大佐神社 戸部宮司に工場にて安全祈願をしていただいたのち、従業員一同で大佐神社に参拝いたしました。

  今年も一年、大過なく働くことができますよう、しっかり祈念いたしました。

 

えんかい25.jpg  初詣が終わったのち、お待ちかねの新年会に移行です。今年は鍋パーティーとなりました。みんなしっかり食べて飲んで、楽しい新年会となりました。

 

  さぁ、明日からは頑張って仕事ですよ~。無事故で元気に『犬笑う』年になりますように(*^-^*)。

 去る11月、ふたつのイベントにブース出展いたしました。「大佐ふるさとまつり」につきましては昨年も出店の様子をご報告しましたので、初出店の「わくわく産業ランド」について報告いたします。

 

  【わくわく産業ランド2017 inにいみ】

23754711_1663694893693213_4180143450426404423_n.jpg 11月18日(土) 岡山県新見市 新見市役所の第二庁舎周辺で開催された「わくわく産業ランド2017 inにいみ」にブース出展いたしました。このイベントでは新見市内41の企業・団体が一堂に集まり、地元産業のPRや地元グルメの紹介等が盛大に行われました。

..。 

 丸菱では地元産原料を使用している「自然工房 なたまめ茶」を中心に試飲販売を行いました。また「十二雑穀」の試供品配布やゴボウ茶の試飲販売、麦茶の製造工程を撮影編集した動画の公開なども行いました。

 当日は一日中11月中旬とは思えない冷え込みで、温かいお茶の試飲は大変ご好評いただきました。

 

 市が主催するイベントに出店するのは今回が初めてということもあり、準備不足な点もありましたが、たくさんの方にご来場いただきました。誠にありがとうございま した。また、他業種の企業のブースを見学させていただき、様々学ばせていただきました。

 今後も機会がありましたら大きなイベントに参加していきたいと思います。

 

23621687_1663694923693210_9025829105757801037_n.jpg 画像は新見市観光PRキャラクター『にーみん』です。

ブースに遊びに来てくれたので、記念撮影です(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

~イベント告知です~

 11月に予定されているイベント出店についての告知です。

 

 【大佐ふるさとまつり】

 昨年参加させていただきました「大佐ふるさとまつり」に、今年も出店いたします。

弊社の出店につきましては「試飲販売会」「大特価詰め放題」「オリジナルティーパック製造体験」を予定しております。

お買い得商品に加え、イベント限定商品もご用意いたしておりますので、ぜひお越しください。

 

  ※日時 11月6日(日) 9:00~15:00

  ※場所 おおさ総合センター周辺

 

 イベントの詳しい情報、アクセスにつきましては「新見市観光サイト え~とこ新見」をご覧ください。

 

 【わくわく産業ランドin新見2017】

chirashiomote.jpg 弊社としては初出店となります。今回は初出店ということで商品の販売は予定しておりませんが「企業概要紹介」や「商品参考出品」等を予定しております。(六次産業化やノベルティー品等をお考えの企業・団体からのご相談等、受け付けております。)

 当日は「山陽放送」ラジオの公開生放送ほか、楽しい催しもたくさん予定されております。ぜひお越しください。

 

  ※日時 11月18日(土) 10:00~16:00

  ※場所 新見市役所 南庁舎周辺

 

 イベントの詳しい情報、アクセスにつきましては「新見市HP」をご覧ください。

  みなさまのご来場、お待ちしております(*´▽`*)

 

 

 

 

~工場見学の巻~

 11月30日(水)、新見市立刑部小学校三年生による工場見学がありました。今回はその様子をご紹介。

刑部小学校は、岡山工場からすぐの場所にあり、毎年このシーズンになると三年生全員による社会見学が行われます。

 実は岡山工場の多くの従業員はこの小学校の卒業生でもあり、父兄が勤務している子供たちもたくさん在校しております。

しかしながら本格的な工場に足を踏み入れるのは初めての子供たちがほとんど。最初はおっかなびっくりです。

スクリーンショット-(3).jpg

焙煎釜の火にびっくり!(;゚Д゚)!

轟音にびっくり(;゚Д゚)!

 

 焙煎工場の見学が終わると包装工場へ・・・。自動包装機の速度にびっくりです。

スクリーンショット-(1).jpg

 速ぇ~( ゚Д゚)!

スクリーンショット-(2).jpg

すげぇ~(;゚Д゚)!

 

 説明役の従業員に、質問もたくさんしている様子でした。みんな熱心にメモを取っています。身近に売られている商品が、どうやって作られているか勉強になったかな?

 

 自営業以外の家庭では、父兄が仕事をしている姿を見ることはなかなか難しいことだと思います。ローカルな工場故、見学の子供たちも働いている側も知り合いだらけ・・・そんな状況にはなりますが・・・貴重な経験には違いないと思います。

工場見学のお土産もありま~す(´艸`*)

昨年好評だった『バクちゃん本舗』オリジナルお土産は・・・・

 

今年は・・・・

 

『日干番茶』でした~(´▽`*)!

スクリーンショット-(4).jpg

 

 先日の続編です。11月6日(日)に開催されました「大佐ふるさとまつり」の様子をご紹介します。

その②では「試飲・販売」ブースでの様子です。

大佐まつり-018.jpg

今回は弊社のネットショップ『バクちゃん本舗』の商品から、岡山県産品より「日干番茶」「玄米茶」「しょうが紅茶」の3品を試飲、詰め放題での販売。また、試作品のご提供として「なたまめ茶」を試飲販売いたしました。

 前回お話ししたように、当日の天気は小雨混じり。お昼頃には風も強くなり、一日を通して肌寒い中のお祭りでした。そのせいか「試飲会場」は大盛況。温かいお茶を沢山の方に試飲していただくことができました。

イベント限定価格での詰め放題も大盛況。皆様に楽しみながら詰め込んでいただきました。

 

 実は今回の目玉は「なたまめ茶」なんです。

(; ・`д・´)!

 

大佐まつり-007.jpg 「なたまめ茶」は原料になる『刀豆』から工場近隣の「平営農組合」様に栽培協力いただき、自社で焙煎・粉砕加工。

豆類特有の青臭さを消すために、弊社の焙煎職人が工夫を重ねて加工した自信作でした。

 「なたまめ茶」そのものにはあまり馴染みが無い方が多いため、反応が気になっておりましたが・・・試飲していただくと皆様「美味しい!」と驚かれておりました。

 現在、本格的な製品化を進めておりますので、今後の案内をお待ちください。

 

  おかげさまで、閉会前には用意したものがほぼ完売という状態で、今回のイベントを終えることができました。

 

悪天候のなかお越し下さった皆様

本当にありがとうございました

(*´▽`*)

 

 

来年はさらにパワーアップして帰ってきます!

(`・ω・´)!

 

 

ではでは・・・

 

 

 

 今回は以前告知していた『大佐ふるさとまつり』での様子を報告いたします。

大佐まつり-008.jpg

『大佐ふるさとまつり』は11月6日、岡山工場からもほど近い「大佐総合センター」周辺にて開催されました。あいにくの小雨の天気で、肌寒い一日でしたが、想像を上回るたくさんの方にご来店いただき、大盛況のうちに終えることができました。ご来場、ご協力いただいた皆様には、大変感謝をいたしております。

 

めっちゃ寒かったんです・・・マジで( ゚Д゚)

お昼過ぎには風も強くなってきて・・・

 

(ノД`)・゜・。

 

 

地域のイベントに出店参加していたのはずいぶん昔の話と聞いており、私たちの世代では「初めての経験」となりました。

 

 今回『丸菱 岡山工場』ブースでは、「お茶の試飲・販売」と「オリジナルブレンドティーの作製体験」の二本立てで出店いたしました。

 

 

 その➀ではまず、「オリジナルブレンドティーの作製体験」の様子をご紹介いたします。

 「作製体験」では、主に小中学生を対象としました。「大麦」「はと麦」「玄米」「黒大豆」「とうもろこし」「ルイボス」の六種の原料を使用し、自由な配合で10gの「ティーパック」を製造。パッケージにオリジナルのラベルを貼って好きな名前を書いて完成です。

大佐まつり-058.jpg 大佐まつり-013.jpg

 少し難易度が高いかも・・・と心配しておりましたが、小さなお子様にも楽しんでいただけたようで、一時は行列のできるにぎやかなブースとなりました。

なかには二度三度と来て下さる家族もいらっしゃり、ある女の子に「おじちゃん、来年もコレやってくれる?」と言ってもらえたことが何よりもうれしかったです。

 

 

 弊社が「穀物」のお茶を中心に製造していること、麦茶以外にも美味しいお茶があることを知っていただけたかと思います。そしてなにより、この子達が成長したときに、就職先に弊社を選んでいただけるとうれしく思います。

 

 

企画を担当した者として、最高の褒め言葉をいただきました。

(*´ω`*)

 

おじちゃん来年も頑張っちゃうよ~(´▽`*)

 

 

 

・・・でもね、「おにいちゃん」と呼んで欲しかったな・・・

 

 

(*´Д`)

 

 

 

 次回は「試飲・販売」での様子をご紹介しますよ。ではでは~。

 

 

カテゴリアーカイブ

オンラインショップバクちゃん本舗
株式会社丸菱
お問い合わせ